1. TOP
  2. エクササイズ
  3. 【あさチャン】血糖値を5分で下げる体操【中野ジェームズ修一先生伝授】

【あさチャン】血糖値を5分で下げる体操【中野ジェームズ修一先生伝授】

 2019/09/06 エクササイズ この記事は約 4 分で読めます。 1,166 Views
体操

秋は健康診断の季節。
「もうちょっと運動した方がいいですね」
って言われる方もいるかもしれません。

そこで今回のあさチャン(2019年9月6日放送)で紹介されたのは血糖値をたった5分で下げる体操です!

スポンサードリンク

血糖値をたった5分で下げる体操

今話題になっている本がこちら
「医師に運動しなさいと言われたら最初に読む本」

売れている理由は健康の悩みを解決できる「血糖値をたった5分で下げる体操」にあるんです!

くん助
考案者はスポーツトレーナーの中野ジェームズ修一先生。

血糖値危険度チェック

血糖値危険度チェック
・40歳以上である
・炭水化物が大好き
・食事を抜くことがある
・食後にいつも眠くなる
・1日6時間以上座っていることがある
くん助
1つでも当てはまったら要注意ですよ!

この体操で血糖値が下がる理由

慶應義塾大学医学部スポーツ医学総合センターの田畑尚吾先生によると、
下半身は筋肉の3分の2が集中しているので、大きな筋肉を動かすことによって効率よくブドウ糖を消費できるそう。

そして食後30分くらいのタイミングで始めることによって、
食後の高血糖を抑える意味で有効とのこと。

血糖値をたった5分で下げる体操のやり方

毎食後5分間の運動を1日行うだけでも効果が期待できるということ。

屈伸体操

屈伸体操
1)イス2つを用意します。
2)足を大きく開いてつま先を外側に向けます。
3)両手を両方のイスの背もたれに置きます。
4)イスに座るような感じで屈伸します。
5)元の状態に戻ります。
6)この動きを20回行います。

もも上げ体操

もも上げ体操
1)両手を両方のイスの背もたれに置きます。
2)足を大きく前後に開きます。
3)後ろの足を前にスッと持ち上げます。
4)バランスをとりながら左右の足で10回ずつ行います。

沈み込みもも上げ体操

沈み込みもも上げ体操
1)両手を両方のイスの背もたれに置きます。
2)下に沈み込んでから上がるときに膝を持ち上げます。
3)バランスをとりながら左右の足で10回ずつ行います。

片足曲げ体操

片足曲げ体操
1)両手を両方のイスの背もたれに置きます。
2)足を大きく前後に開きます。
3)大きく開いたところでそのまま腰を沈めます。
4)元の状態に戻ります。
5)リズミカルに片足ずつ10回行います。

屈伸もも上げ体操

屈伸もも上げ体操
1)足を大きく、骨盤幅よりも多めに開きます。
2)つま先を外側に向けます。
3)両手を両方のイスの背もたれに置きます。
4)バランスをとって腰を沈めます。
5)上がるときに手を一瞬離して膝をタッチします。
6)また下がって、今度は逆の膝をタッチします。
7)左右合計10回ずつ行います。

まとめ

片足曲げ体操が意外と楽だと評判なので、他の体操がきつい場合には片足曲げ体操から始めてみてくださいね!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

体操

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【主治医が見つかる診療所】酢タマゴの作り方

  • 【ハナタカ 】豆腐の水分を抜く方法!水切りは重しを使えば超簡単!

  • 【ハナタカ 】インスタントラーメンに重曹で生麺に!?

  • 【青空レストラン】雪サラミと雪割茸の通販!群馬県みなかみ町から

関連記事

  • 【名医のTHE太鼓判】肩こり解消ストレッチ!肩すぼめ&ひじ裏伸ばし【川村明先生伝授】

  • 【ファシアゆるゆる体操のやり方】美と若さの新常識で紹介!30秒でできる肩こり改善法

  • 【なないろ日和】しりペン体操のやり方を九嬢由起子先生が伝授!

  • 【小源寺亮太】世界大会結果とスタジオレッスン&ポールダンスショーの場所【情熱大陸】

  • 【ゲンキの時間】あいうべ体操で口呼吸を鼻呼吸に!

  • 【ズムサタ】壁ペタ伸ばしで壁ピタストレッチ!1分間だけ伸ばせばいい【佐藤義人先生が伝授】