1. TOP
  2. レシピ
  3. 【ヒルナンデス】チャーシューの作り方【肩ロースで簡単レシピ】

【ヒルナンデス】チャーシューの作り方【肩ロースで簡単レシピ】

 2019/09/16 レシピ この記事は約 4 分で読めます。 361 Views
チャーシュー

チャーシューというと、良い肉でなければ美味しくならないと思いがちですが、
普通のお肉でも十分美味しくなるんです!

今回のヒルナンデス(2019年9月16日放送)では中国料理「美虎」の五十嵐美幸オーナーシェフが家庭で簡単に作れるチャーシューの作り方を教えてくれました!

スポンサードリンク

チャーシューを普通のお肉で作るレシピ

チャーシューの材料

材料(2人分)
豚肩ロース(2枚:とんかつ用厚さ1.5〜2cm)

サラダ油(大さじ2分の1)

<調味料チーム>
塩(大さじ2分の1)
ごま油(大さじ2分の1)
揚げニンニク(大さじ2分の1)
オイスターソース(大さじ2分の1)
砂糖(大さじ4)
醤油(大さじ1と2分の1)
八丁味噌(大さじ1と2分の1)
玉ねぎ(すりおろし:大さじ1)
パイナップル(すりおろし:大さじ1)

チャーシューの作り方

1)豚肩ロースを筋切りします。
2)玉ねぎとパイナップルをすりおろします。

パイナップルは肉を柔らかくしてくれますし、香りが良くなります。
玉ねぎは水を入れると水っぽくなってしまうところ、水分を入れたいので使います。
3)ボウルに八丁味噌をパイナップルと玉ねぎのすりおろしで溶かしたら、そのほかの調味料を全て加えて混ぜ合わせます。
4)3の調味料に豚肉を半日漬けます。
5)フライパンにサラダ油を引き、豚肉の汁を軽く落としてから焼いていきます。
わざと焦がして、焦げたところが美味しいとのこと
6)片面を2分間焼いたらひっくり返してさらに2分間焼きます。
くん助
油が多い時には吸って拭き取ります。
7)2分経ったら火を止めて2分そのまま置きます。
ここで2分火を止めて置く理由はこちら
・余熱で火を入れることで肉を柔らかく仕上げる
・すぐに切って肉汁が出てしまわないようにする

まとめ

ポイントは焼いた後に2分間置くことにありますね!
ここでしっかり置くことによって肉汁が溢れ出しすぎず、柔らかい仕上がりになりますよ♪

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

チャーシュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】レンチンお好み焼き風とキャベツのバタースープ作ってみました!瀬尾幸子さんのレシピ

  • 【ソレダメ】腰痛体操!膜ゆる体操のやり方を藤井翔悟先生が伝授【12月11日】

  • 【あさイチ】家族葬とお別れの会・葬儀社選びのポイント

  • 【今でしょ講座】柿トーストの作り方!

関連記事

  • 【金スマ】枝豆は蒸し焼きで栄養を逃さない!おすすめ調理法【医者が教える食事術】

  • 【相葉マナブ】ナスの万能薬味&ぶっかけナス麺の作り方【産地ごはんレシピ】

  • 【青空レストラン】アマランサスレシピ!ポテトサラダ&ネバネバ丼の作り方

  • 【ヒルナンデス】もずく酢と切り干し大根のおかず味噌汁の作り方【桃世真弓先生のレシピ】

  • 【バゲット】森公美子さんのレシピ!中華はるさめHOTHOTスープの作り方

  • 【あさイチ】なると金時の柿マヨあえの作り方【日本料理斎藤辰夫先生のみんなゴハンだよレシピ】