1. TOP
  2. ヘルシー
  3. 【ゲンキの時間】油の使い方とオメガ3の正しい摂り方は揚げ物と炒めもので違う!

【ゲンキの時間】油の使い方とオメガ3の正しい摂り方は揚げ物と炒めもので違う!

 2019/11/17 ヘルシー この記事は約 4 分で読めます。 105 Views
油

健康カプセルゲンキの時間(2019年11月17日放送)で油の賢い使い方やオメガ3の正しい摂り方について紹介されました。

くん助
油のスペシャリスト・麻布大学の生命・環境科学部教授で薬学博士の守口徹先生が教えてくれました!

ここ最近、健康アイテムとして注目されているのが「オイル」なんです。
でも油を間違って使っている方が多いということ。
そこで今回は油の正しい・賢い使い方について紹介されました。

スポンサードリンク

油の種類は大きく2つ

油は以下の2つに大きく分けられます。

  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸

飽和脂肪酸は主に動物性脂肪に含まれており、
不飽和脂肪酸は植物や魚などに含まれているということ。

揚げ物に最適な油はオリーブオイルなどのオメガ9

サラダ油は酸化しやすいので揚げ物にはNG。
逆に酸化を防ぐのはオリーブオイルだということ。

揚げ物には以下のオメガ9の油がおすすめ

  • オリーブオイル
  • 菜種油
  • 米油
オリーブオイルは熱に強いので、揚げ物などの調理過程で酸化しないのでおすすめ

守口徹先生おすすめの揚げ方

油の使い回しは禁物ですが、
フライパンで少量の油で両面を揚げるのがおすすめだということ。
これだけでも十分に揚げることができるので、
使用する油の量を抑えられますよ!

炒めものには米油!使うと免疫力アップする油

野菜炒めなど、炒めものにおすすめなのは米油。

米油にはトコトリエノールというビタミンEの成分が含まれていて、
これらの成分が免疫細胞を傷つけたり、老化の原因となる過剰発生した活性酸素を抑制してくれるということ。

ごま油のおすすめの使い方

ごま油は加熱するのではなく、
料理が出来上がった後にかけて風味を楽しむのがおすすめだということ。

オメガ3の正しい摂り方

アマニ油のおすすめの使い方

1)アマニ油と醤油、酢を同じ割合で混ぜます。
2)お好みでハチミツやすりおろしたニンニクを加えます。

油の適量は?使う量にも注意

良いとされている油でも使う量によっては逆効果なることもあるようです。

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、
成人の1日の脂質摂取基準は合計で約60gとなっているということ。

料理に使われる油の量
卵焼き:4g
とんかつ:7g
チャーハン:12g
野菜炒め:6g

まとめ

油って多め、少なめ、という量だけに目が行きがちですが、
そもそも使うシーンによって使い分けが大事なんですね!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

油

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】レンチンお好み焼き風とキャベツのバタースープ作ってみました!瀬尾幸子さんのレシピ

  • 【ソレダメ】腰痛体操!膜ゆる体操のやり方を藤井翔悟先生が伝授【12月11日】

  • 【あさイチ】家族葬とお別れの会・葬儀社選びのポイント

  • 【今でしょ講座】柿トーストの作り方!

関連記事

  • 【主治医が見つかる診療所】入眠ストレッチのやり方!睡眠の新常識

  • 【ゲンキの時間】猫背体操で腰痛セルフケア!

  • 【ソレダメ 】膀胱炎予防にスイカを食べよう!

  • 【金のベンリ堂】インナーマッスル風呂トレで肩こり腰痛改善!【10月16日】

  • 【林修の今でしょ講座】最強薬味ランキング&トマトのにんにくドレッシング和えレシピ

  • 【ヒルナンデス】腰痛予防オットセイ体操のやり方と肩こり対策法