1. TOP
  2. エクササイズ
  3. 【ゲンキの時間】免疫力アップ!ギュッパー体操のやり方

【ゲンキの時間】免疫力アップ!ギュッパー体操のやり方

 2019/12/22 エクササイズ この記事は約 5 分で読めます。 1,326 Views
ギュッパー体操

健康カプセルゲンキの時間(2019年12月22日放送)で免疫力を高めるギュッパー体操のやり方について紹介されました。

帝京大学戦略的イノベーション研究センター免疫制御研究部門特任教授の医学博士・安部良先生が教えてくれました
スポンサードリンク

免疫力を高めるポイント

免疫力を高めるポイントとして紹介されていたのはこちら

  • 質の良い睡眠
  • 適度な運動
  • 湯船にゆっくりつかる
  • バランスのとれた食事
  • 趣味などでストレス解消

筋トレは免疫力を下げる?

激しい運動は免疫力を下げてしまうそうです。

激しい運動をすると筋肉の組織がダメージを受け、
免疫細胞が集まってダメージを修復しようとするのですが、
この時に、ダメージの修復に集中することで免疫細胞の本来の働きであるウイルスや細菌を撃退する力が下がってしまうということ。

くん助
そういえば、昔、ジムに行ってた時に、
「筋トレするようになってから風邪をよく引くようになった」
ということをよく聞きましたね。

ですから、運動の後には
入浴などでしっかりと体を休ませることが重要とのこと。

逆に釣りのような少しきつい程度の適度な運動は血流を良くする効果が期待できるということ。

免疫力を高める入浴法

41度のお湯に15分間入浴するようにします。

この入浴方ですと、体がリラックスしたような状態になって、血流が良くなり、
ダメージを受けた筋肉が早く回復してくれるので免疫力が高まるそうです。

タンパク質ばかりはNG

​良質なタンパク質は免疫細胞の材料になりますが、
全体的にバランスが取れた食事をすることが大切だそうです。

色で簡単にバランスチェック!

  • 赤・黄:タンパク質
  • 黒:ミネラル
  • 緑:ビタミン・食物繊維

免疫力をアップする【ギュッパー体操】

ギュッパー体操のやり方

1)イスに座って全力の7〜8割の力で顔と手足をぎゅっとして体を緊張させます。
2)一気にパッと力を抜いてそのまま15秒ほどだらんとします。

朝起きた時や仕事中など、ちょっとした空き時間に行うのがおすすめです!

ギュッパー体操が免疫力を高める理由

この体操は医療現場で筋弛緩運動と言われる一種の治療法だということですが、
筋肉をギュッとすることで交感神経が活性化し、
そのあとでだらんとすることによって副交感神経が優位になってくるということ。

この繰り返しをすることによって、
自律神経が整って血流が良くなり、免疫力アップが期待できると考えられているそうです。

まとめ

この時期、風邪を引きやすい人と引きにくい人って確かにいると思いますが、
外部環境だけでなく、食生活も含めた生活習慣にも原因があったんですね。
でも生活習慣に注意しながら免疫力アップ体操を行って、
しっかりこの冬を乗り切りましょうね!

・免疫力アップにはこちらもおすすめです!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

ギュッパー体操

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ノンストップ】フレッシュトマトのドライカレー焼そばの作り方【クラシルレシピ】

  • 【ヒルナンデス】むくみとりペットボトルマッサージを石井亜美さんが伝授!ふくらはぎの脚やせに

  • 【ヒルナンデス】セルフカット&前髪ヘアカット術をakaneさんが伝授

  • 【あさイチ】塩キャベツ・塩キャベツのちゃんちゃん焼き風・塩キャベツで!コールスローのレシピで作ってみました!

関連記事

  • 【かかと落としのやり方】ゲンキの時間でも紹介!

  • 【あさチャン】KOBAトレで腰痛改善&かけっこが速くなる木場式体幹トレーニング!

  • 【小源寺亮太】世界大会結果とスタジオレッスン&ポールダンスショーの場所【情熱大陸】

  • 【なないろ日和】しりペン体操のやり方を九嬢由起子先生が伝授!

  • 【よじごじDays】スティックサイズのやり方を小島佑司先生が伝授!

  • 【ズムサタ】10秒猫背改善ストレッチのやり方を小林篤史先生が伝授!