1. TOP
  2. ヘルシー
  3. 【健康カプセルゲンキの時間】猫背改善する正しい座り方&立ち方

【健康カプセルゲンキの時間】猫背改善する正しい座り方&立ち方

 2019/09/08 ヘルシー この記事は約 3 分で読めます。 417 Views
猫背

今回の健康カプセルゲンキの時間(2019年9月8日放送)では猫背のリスクと猫背を改善する正しい座り方や正しい立ち方について紹介されました。

スポンサードリンク

猫背について

猫背について教えてくれるのは北里大学大学院の整形外科教授で医学博士の高平尚伸先生。

・高平尚伸先生はこちらでも解説されています。

猫背は見た目で老けた印象やだらしない印象を与えるだけでなく、
放っておくと腰痛や肩こり、背中の痛みといった健康面でも大きなリスクがあるそうです。

猫背セルフチェック法

猫背セルフチェック法
1)イスを壁の前に準備します。
2)壁に向かって座ったらつま先と膝を壁につけます。
3)この状態で力まずに立ち上がれるかどうかをチェックします。

猫背でなければ自然に立てますが、
猫背の場合、立ち上がることができないか力みがあります。

猫背の人は立とうとする際に体を前に傾ける癖がついているので、
壁が邪魔になって立ち上がれないそうです。

猫背が原因で起こる症状

猫背で肩こりや腰痛

首や肩などの筋肉で頭を支えているので大きな負荷がかかり肩こりの原因に。
そして猫背は腰回りの筋肉に負荷がかかるので腰痛の原因にもなってしまうそうです。

猫背で呼吸が浅い状態に

猫背の人は肺や横隔膜が圧迫されるため、呼吸が浅くなり、
自律神経にも影響が出て、イライラすることもあるということ。

猫背でむくみに

猫背の人は呼吸が浅いの静脈の流れが悪くなってしまい、脚がむくみやすくなるとのこと。

姿勢を良くすると胸郭を開きやすいので横隔膜も良く動くようになり、呼吸が深くなるため静脈の血流が改善されてむくみの改善につながるということです。

猫背改善法

正しい座り方のコツ

正しい座り方のコツ
1)イスに浅めに座ります。
2)上半身をグッと前に倒します。
3)上半身を倒したままでお尻を背もたれと座面の角に当てます。
4)この状態で上半身を上に起こします。

正しい立ち方のコツ

1)立った状態でお腹をへこませます。
2)かかとの上げ下げを数回行います。

グッとお腹をへこませることで正しい姿勢に必要な体幹の筋肉をバランスよく鍛えられます

まとめ

デスクワークの場合、ずっと座りっぱなしよりも立ってデスクワークを行うようにした方がいいんですよね。
もちろん立ちっぱなしも禁物。
休憩をこまめにとってくださいね!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

猫背

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】オリーブ酒かすのレシピで作ってみました!

  • 【あさイチ】春野菜たっぷりサンラータンのレシピで作ってみました!

  • 【あさイチ】さけときのこのクリームクレープのレシピで作ってみました!

  • 【あさイチ】ささ身ごまソテー・バレンタインソースのレシピで作ってみました!

関連記事

  • 【サタプラ】タオルギャザーのやり方【足の小指の爪が小さい悩みを解決!】

  • 【サタプラ】正しい歩き方とウォーキングのダイエット効果

  • 【この差って何ですか?】爪の健康状態の差【縦じわや横線・白い部分がない?】

  • 【ZIP】正しい睡眠法!枕の作り方&腰に優しい起き方

  • 【あさイチ】夜中に目が覚めても再び眠りにつく方法

  • 【教えてもらう前と後】ガボールパッチのやり方【スマホ老眼をレシート1枚で改善!】