1. TOP
  2. ビジネス
  3. 【初耳学】橋下徹先生vs高学歴ニート!燃焼+行動で人生が前に進む

【初耳学】橋下徹先生vs高学歴ニート!燃焼+行動で人生が前に進む

 2019/10/07 ビジネス この記事は約 7 分で読めます。 786 Views
燃焼

初耳学(2019年10月6日放送)で難関大学を卒業しながら定職につかない高学歴ニートに橋下徹先生が熱血授業!

スポンサードリンク

高学歴ニートの皆さん

  • 中島太一さん(22):東京理科大学中退
  • 楽さん(24):早稲田大学卒
  • 笹谷侑矢さん(25):東大卒YouTuber
  • 服部俊佑さん(27):慶應大学医学部6年生
  • さおりさん(29):京都大学卒
  • 田邊裕亮さん(25):慶應義塾大学卒
  • 荒井あき斗さん(24):東京理科大学卒
  • カルロスさん(31):早稲田大学卒

中島太一さんはプロ奢ラレヤー

プロ奢ラレヤーの中島太一さんは、
ツイッターのお金で飯食ってますということですが、
ツイッターのフォロワー6万5千人からおごられているということ。

慶應大学医学部6年生+3回留年

服部俊佑さんは3回留年したため、慶應大学医学部の9年生になるそうですが、
卒業は今年するということですが、医者にはならないかもしれないようです。

田舎暮らしたまにバイト

京大卒業後、田舎に移住して、たまにバイトしてる(ニートじゃない?)というさおりさん。

目標は特にないということですが、
週5日も働くのは長いので理想は週1日か2日ということ。

橋下徹先生の熱血授業!!!【キーワードは燃焼】

ニートならニートに燃焼しろ!

フラフラするなら一生懸命やれ。

橋下徹先生のお父さんは一昨年他界されたそうですが、
不遇な人生を歩んできたお父さんも最後には「ワシの人生は本当に良かった」と言ったそう。

くん助
「これだな、最後は」と橋下徹先生は思ったということ

人生は計画的ではない

自分の人生をきちっと計画を立てて実行した人は、ほぼいない。

「ほぼ偶然」

人生に納得してる人と納得してない人の差は、
自分のエネルギーを完全燃焼したかどうか。

行動すれば人生が前に進む

チャンスは平等なものの、チャンスを掴むかどうかには差がある。

そしてチャンスを掴めるかどうかが変わるのは「行動」

チャンスを掴むには力が必要。
そして力をつけるには行動するしかない。

茶髪弁護士から大阪府知事に

31歳でラジオ番組に出たのがメディア出演のきっかけだった。

当時、駆け出しの弁護士だった時に少年事件にすごく力を入れて、
ネクタイに黒髪にスーツじゃ話が伝わらないので、
髪の毛を染めたり、ジージャン革ジャンでガムシャラにやってたことがきっかけでラジオ番組に呼ばれた。

政治家を志したのは、問題をいくらメディアで叫んでも何も変わらないと思い、38歳の時に立候補したということ。

当選の理由は、テレビに出てみんなが知ってくれていたから
と言います。

この人生、計画的だと思う?

どう、この人生
計画的だと思う?
と言いましたが、

人生どんどん転がる中で、一生懸命やる中でいろんな目標が出てきて橋下徹先生はそれを全力でやってきた。

20代の頃から計画して目標を持って生きてきたわけではないそう。

だけど、行動は手を抜かずにやってきたと。

働く働かないではなく燃焼してるか?

人生が不安?将来わからない?

この状況で、今できることをしても結果につながらないのではという不安にがあるという質問がありましたが、

そこに人生不安、将来わからないとかそんなところで悩むものではないと言います。

ミュージカルを目指していて一生懸命やっていれば、
もしミュージカルを「演じる」側ではうまくいかなかったとしても、
ミュージカル評論家などのチャンスが転がってくるかもしれない。

自分の趣味からスタートして、極めて仕事にしている人はいっぱいいる。

嫌な仕事はどんどん変えればいい

大学卒業後に大手IT企業に入ったものの、すぐに向いてないと思って辞めたが、
そのまま頑張って何年もやってたら根詰めてしまう人もいるのでは?
という質問。

嫌なことはやめたらいい。
嫌な仕事はどんどん変えればいい。

好き嫌いが言えるのは35歳まで

嫌な仕事はやめたらいいというものの、
好き嫌いが言えるのは35歳くらいまでだと言います。

だから自分が燃焼できる環境は35歳までに見つけるべき

スネをかじるなら全力で

スネをかじるのが何が悪い?という質問に対しては、

スネをかじるなら全力でかじらないと!
という答え。

くん助
もう、全国一位の勢いでスネかじってる?
スネかじりも燃焼すべきということ。

親にお金を渡すことを目標にする

誰が一番大変な思いをして、子供に対する愛情で燃焼感を持っているのは親御さん達。

くん助
親の立場からすれば、
すごいお父さんお母さんだと思うとのこと

もし、行動の中身で思いつくことがないのであれば、
親御さんにプレゼントするということに力を裂いてみたら?
それも燃焼だと橋下徹先生は言います。

前世代に感謝があってもいい

雇用の流動性がないから平等じゃないという質問に対しては、

労働環境に制度として欠陥があることは間違いないものの、
現実の物事は連続性で向かっているので、当然途中経過がある。

今、確かに雇用の流動性はないが、
ちょっと前の世代は労働基準法がなかった頃は、
前の世代の人たちは超ブラック企業で頑張ってここまでたどり着いた。

だから過程を見た方がいい。
前世代の人たちはもっと大変なところで必死になって歯を食いしばってたどり着いた。

だから前の世代の人たちには、
「ここまで持ってきてくれてありがとう」
という気持ちがあってもいいのでは?と言います。

そして、それでも不満があるならそれは若者が選挙で変えていくべきとも言います。

まとめ

現在50歳だという橋下徹先生でしたが、彼らを決して否定しない話し方や姿勢に林先生も感服していましたね。
自分の意見を言いながらも高学歴ニートさん達はうわべの納得ではなかったのが印象的でした。

・SNS時代のものの書き方

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

燃焼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】牛ロースとれんこんの甘辛煮!中嶋貞治シェフのレシピで作ってみました

  • 【緑茶コーヒーダイエットの作り方とやり方】ヒルナンデスで話題

  • 【ZIP】中華メイクを鹿の間さんが伝授!

  • 【幸せな曇らないメガネ拭きはどこで買える?】月曜から夜ふかしで話題!

関連記事

  • 【深イイ話】アグネスチャン流子育て術!

  • 【初耳学】読みたいことを、書けばいい【田中泰延著】

  • 【news zero】羽生善治さん対談!今の時代をどう生き抜くか?

  • 【教えてもらう前と後】付箋辞書引き学習法の効果がスゴい!小学生に話題の勉強法

  • 【深イイ話】テニミュ!2.5次元ミュージカルプロデューサー野上祥子さん

  • 【ネタドリ】サブスク!野菜や高級時計・家具が定額制