1. TOP
  2. ヘルシー
  3. 【たけしの家庭の医学】おしりエクボ体操のやり方!股関節痛改善する2つのエクササイズ

【たけしの家庭の医学】おしりエクボ体操のやり方!股関節痛改善する2つのエクササイズ

 2019/10/29 ヘルシー この記事は約 4 分で読めます。 385 Views
スクワット

たけしの家庭の医学(2019年10月29日放送)で変形性股関節症などで悩まされる股関節の痛みを劇的改善する2つのおしりエクボ体操のやり方について紹介されました。

股関節の名医・順天堂大学医学部附属練馬病院整形外科特任教授の野沢雅彦先生によると、
家庭で手軽にできる運動療法が股関節治療の領域で注目されているということ。

スポンサードリンク

股関節痛改善にはおしりエクボ体操を!

考案したのはおしりエクボ体操の開発者である理学療法士銀座プラス代表の佐藤正裕先生。

おしりの筋肉がしっかりしているとエクボのようなくぼみができるということですが、
ここ数年でおしりの筋肉をしっかりと鍛えることで股関節を支えられるようになると、
股関節痛の緩和や予防につながるということがわかってきているということ。

番組の症例として紹介された女性は、
最初は杖をつくような状態だったものの、
おしりエクボ体操を行なってから1ヶ月くらいで痛みが軽減し、半年くらいで少しずつ歩けるようになってきて仕事にも復帰できたということ

股関節痛改善2つのおしりエクボ体操のやり方

おしりエクボ体操1:つま先立ちでかかとをつける

1)立った状態で足を4〜5cm平行に開きます。

肩幅よりもかなり狭めです
2)できるだけ高くつま先立ちをします。
3)両足のかかと同士を寄せて、かかとをつけて力を入れます。
こうすることで股関節を守ってくれるおしりの筋肉に効果的に力が加わります
4)かかとをつけて10秒キープします。
5)1日5回行います。

くん助
できるだけまっすぐの姿勢で行うのがポイントです
ふらついてしまう場合にはおしりの筋肉が衰えている可能性がありますが、
ふらつく方はイスの背もたれなどを利用するといいとのこと

おしりエクボ体操2:かかとをつけてスクワット

1)立った状態でかかとをつけて足先を約90度広げます。
2)そのままの姿勢でゆっくりしゃがみます。

自然とかかとが上がって剣道や相撲などのそんきょの姿勢になります
3)そのまま立ち上がります。
4)はじめは1日3回、慣れてきたら1日10回行います。

お尻の奥の筋肉を鍛える運動なので、
体をまっすぐにしたまま足を広げてしゃがむのがポイントになります

まとめ

手術だと時間もお金も精神的、そして肉体的な負担もかかってしまいますが、この方法なら安心できますよね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

スクワット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【主治医が見つかる診療所】酢タマゴの作り方

  • 【ハナタカ 】豆腐の水分を抜く方法!水切りは重しを使えば超簡単!

  • 【ハナタカ 】インスタントラーメンに重曹で生麺に!?

  • 【青空レストラン】雪サラミと雪割茸の通販!群馬県みなかみ町から

関連記事

  • 【健康カプセルゲンキの時間】猫背改善する正しい座り方&立ち方

  • 【たけしの家庭の医学】おへそ引っ込め体操でいつの間にか骨折予防!

  • 【サタプラ】タオルギャザーのやり方【足の小指の爪が小さい悩みを解決!】

  • 【あさイチ】寝起きスッキリストレッチと光で起こす目覚まし時計【白濱龍太郎先生伝授】

  • 【この差って何ですか?】爪の健康状態の差【縦じわや横線・白い部分がない?】

  • 【たけしの家庭の医学】ノビレチンをシークワーサージュースで認知症予防!