1. TOP
  2. ヘルシー
  3. 【たけしの家庭の医学】おしりエクボ体操のやり方!股関節痛改善する2つのエクササイズ

【たけしの家庭の医学】おしりエクボ体操のやり方!股関節痛改善する2つのエクササイズ

 2019/10/29 ヘルシー この記事は約 4 分で読めます。 780 Views
スクワット

たけしの家庭の医学(2019年10月29日放送)で変形性股関節症などで悩まされる股関節の痛みを劇的改善する2つのおしりエクボ体操のやり方について紹介されました。

股関節の名医・順天堂大学医学部附属練馬病院整形外科特任教授の野沢雅彦先生によると、
家庭で手軽にできる運動療法が股関節治療の領域で注目されているということ。

スポンサードリンク

股関節痛改善にはおしりエクボ体操を!

考案したのはおしりエクボ体操の開発者である理学療法士銀座プラス代表の佐藤正裕先生。

おしりの筋肉がしっかりしているとエクボのようなくぼみができるということですが、
ここ数年でおしりの筋肉をしっかりと鍛えることで股関節を支えられるようになると、
股関節痛の緩和や予防につながるということがわかってきているということ。

番組の症例として紹介された女性は、
最初は杖をつくような状態だったものの、
おしりエクボ体操を行なってから1ヶ月くらいで痛みが軽減し、半年くらいで少しずつ歩けるようになってきて仕事にも復帰できたということ

股関節痛改善2つのおしりエクボ体操のやり方

おしりエクボ体操1:つま先立ちでかかとをつける

1)立った状態で足を4〜5cm平行に開きます。

肩幅よりもかなり狭めです
2)できるだけ高くつま先立ちをします。
3)両足のかかと同士を寄せて、かかとをつけて力を入れます。
こうすることで股関節を守ってくれるおしりの筋肉に効果的に力が加わります
4)かかとをつけて10秒キープします。
5)1日5回行います。

くん助
できるだけまっすぐの姿勢で行うのがポイントです
ふらついてしまう場合にはおしりの筋肉が衰えている可能性がありますが、
ふらつく方はイスの背もたれなどを利用するといいとのこと

おしりエクボ体操2:かかとをつけてスクワット

1)立った状態でかかとをつけて足先を約90度広げます。
2)そのままの姿勢でゆっくりしゃがみます。

自然とかかとが上がって剣道や相撲などのそんきょの姿勢になります
3)そのまま立ち上がります。
4)はじめは1日3回、慣れてきたら1日10回行います。

お尻の奥の筋肉を鍛える運動なので、
体をまっすぐにしたまま足を広げてしゃがむのがポイントになります

まとめ

手術だと時間もお金も精神的、そして肉体的な負担もかかってしまいますが、この方法なら安心できますよね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

スクワット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】かにあんかけチャーハンのレシピで実際に作ってみました!

  • 【あさイチ】菜の花と豚しゃぶのおかかあえのレシピで作ってみました!

  • 【あさイチレシピ】あなごのれんこん蒸し&炒めなますを作ってみました!

  • 【あさイチ】みそだれ串おでんのレシピで作ってみました!

関連記事

  • 【ホンマでっかTV】歯の新常識!4分間ホワイトニング&歯周病について

  • 【名医のTHE太鼓判】巻き爪矯正グリップで巻き爪改善!成田凌さんが体験

  • 【ゲンキの時間】ラムネで二日酔い対策!悪酔い防止の和らぎ水タイム

  • 【初耳学】寿司が美味くなる魔法の手袋がスゴい!

  • 【膜ゆる体操】ソレダメの腰痛体操のやり方を藤井翔悟先生が伝授

  • 【ゲンキの時間】油の使い方とオメガ3の正しい摂り方は揚げ物と炒めもので違う!