1. TOP
  2. レシピ
  3. 【世界一受けたい授業】ばぁば先生レシピと料理教室について【10月26日】

【世界一受けたい授業】ばぁば先生レシピと料理教室について【10月26日】

 2019/10/27 レシピ この記事は約 5 分で読めます。 226 Views
家庭料理

世界一受けたい授業(2019年10月26日放送)で
94歳の現役料理研究家ばぁば先生(鈴木登紀子先生)による、ちりめんじゃこや切り干し大根、マツタケなどを使った日本の家庭料理の作り方について紹介されました。

スポンサードリンク

ばぁば先生こと鈴木登紀子先生

94歳ながら現役の料理研究家のばぁば先生こと鈴木登紀子先生は、
大正13年(1924年)青森県生まれ
NHKの料理番組に40年以上も出演され、昔ながらの和食を伝え残しているそう。

ばぁば先生は料理教室から料理研究家へ

お母さんの千代さんは近所でも有名な料理上手で、
物心ついた時からばぁば先生はお母さんの手伝いをしていたということ。

そして22歳で結婚。
戦後混乱期の東京で生活をスタート。

おせち料理の準備をしていたばぁば先生に
夫の清佐(きよすけ)さんが
「料理は楽しいかい?」と聞くと、
「楽しいわよ」と即答。

ここで初めて料理を作ることが大好きだということに気づいたそう。

3人のお子さんを授かり、普通の専業主婦として生活していたものの、
ばぁば先生の料理のおいしさが評判となり、40歳の頃に自宅で料理教室を開催すると評判になり、
46歳で料理研究家としてデビューされたということ。

ばぁば先生の料理教室がユニークなところ

一般的な料理教室と違うところは生徒さんが包丁を持たないところ。

先生の手元に注目してもらうためにメモも取らないという決まり事も

生徒さんには、ばぁば先生直筆の献立とレシピがあらかじめ配られているそうです。

料理を美味しくするためにエプロンを買う

エプロンはお飾りではなく、
気持ちを料理に持っていくれるものだということ。

くん助
そしてエプロンは手を拭くものではないということ。

ホタテとレタスのさっと煮のレシピ

ホタテとレタスのさっと煮の材料

材料
レタス
ホタテの缶詰

ホタテとレタスのさっと煮の作り方

1)レタスを包丁を使わずにちぎります。
2)ホタテの缶詰と合わせて加熱するだけ。

切り干し大根のハリハリ漬けのレシピ

簡単に作れる和食としてばぁば先生がおすすめする食材でインスタント食品の先駆けともいえる乾燥食材は切り干し大根でした。

切り干し大根のハリハリ漬けの材料

材料
切り干し大根
砂糖

ダシ
薄口醤油
赤唐辛子

切り干し大根のハリハリ漬け の作り方

1)切り干し大根を水で戻します。
2)砂糖、酢、ダシ、薄口醤油、赤唐辛子を加えてよく混ぜ合わせます。

外国産マツタケの土瓶蒸しのレシピ

外国産マツタケを美味しくするあるものと紹介されたのは、お酒でした。

外国産マツタケの土瓶蒸しの材料

材料
マツタケ
お酒
鶏ささみ
ダシ

薄口醤油
かまぼこ
銀杏
三つ葉

外国産マツタケの土瓶蒸しの作り方

1)マツタケの石づきを鉛筆を削るようにしてそぎ落としたら縦に薄切りにします。
2)小皿に入れた1のマツタケにお酒をかけて5〜6分置きます。
3)鶏ささみをそぎ切りにし、お酒を振りかけて5〜6分置きます。
4)ダシを煮立てて塩と薄口醤油で味を整えます。
5)かまぼこを薄切りにして土瓶の底に敷きます。
6)鶏ささみをくっつかないようにしてかまぼこの上に入れます。
7)2のマツタケと銀杏、三つ葉を盛り付けます。
8)土瓶に4のだし汁を入れて火にかけます。
9)一煮立ちさせたら火を止めてフタをしたら完成です!

ちりめんじゃこのまぜまぜご飯のレシピ

ちりめんじゃこのまぜまぜご飯の材料

材料
ちりめんじゃこ
白いりごま
たたき梅
のり
刻んだ大葉

ちりめんじゃこのまぜまぜご飯の作り方

1)おひつに入れた温かいご飯の中に白いりごま、ちりめんじゃこを入れます。
2)のり、刻んだ大葉、たたき梅も加えます。
3)全部の具材を混ぜ合わせます。

手前に手前にと混ぜるといいです
4)よーく混ぜ合わせたら完成です!

まとめ

鈴木登紀子先生は力道山と同じ歳でマリリンモンローは2歳年下ということ。
ずっと遠い昔に活躍されていたイメージがある方ばかりですが、
ばぁば先生はずっと現役。
それだけですごいですよね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

家庭料理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 距骨ケアのやり方がゲンキの時間で紹介されます!

  • 【かかと落としのやり方】ゲンキの時間でも紹介!

  • 【ゲンキの時間】油の使い方とオメガ3の正しい摂り方は揚げ物と炒めもので違う!

  • 【きじまりゅうたの小腹すいてませんか】切り干し大根とトマトのトロトロ卵炒めの作り方

関連記事

  • 【ごごナマ】電子レンジでかれいの煮付けの作り方【若菜まりえ先生のレンチンレシピ】

  • 【相葉マナブ】トマトダレそうめんの作り方【日の出町トマトレシピ】

  • 【バゲット】森公美子さんのレシピ!キノコもりもりあったかスープの作り方

  • 【男子ごはん】じゃことニラのカリカリぶっかけ飯レシピ【ぶっかけ飯第3弾】

  • 【ごごナマ】酢イカ焼きの作り方【酢ムリエ内堀光康先生のレシピ】

  • 【ソレダメ】ピーマンレシピ【栄養たっぷりピラジン&肉詰めが剥がれない方法】