1. TOP
  2. ヘルシー
  3. 【金スマ】カルシウム不足でイライラは嘘?牛乳や糖質がおすすめ【医者が教える食事術第5弾・牧田善二】

【金スマ】カルシウム不足でイライラは嘘?牛乳や糖質がおすすめ【医者が教える食事術第5弾・牧田善二】

 2019/09/14 ヘルシー この記事は約 4 分で読めます。 159 Views
カルシウム

金スマ(2019年9月13日放送)で医者が教える食事術第5弾としてカルシウム不足とイライラの関係について紹介されました!

くん助
教えてくれるのは「医者が教える食事術」の著者・牧田善二先生(エージーイークリニック)です!
スポンサードリンク

カルシウムでイライラはすぐ抑えられない?

主婦100人が驚いた医者が教える正しい食べ方ランキング第3位はカルシウムについてでした。

くん助
イライラを抑えるために慌ててカルシウムを摂っても効果ゼロということですが…

牧田善二先生によると食べたカルシウムはすぐにイライラを抑えられるわけではないそう。

カルシウムがイライラを抑えるまで3ヶ月もかかる!?

カルシウムを摂ってもたどり着く先は骨。
骨を強くしてくれますが、
骨に含まれるカルシウムは常に少しずつ血液に溶け出しており、
ゆっくりと新陳代謝されています。

そして血管を通して脳に運ばれたカルシウムが興奮を抑える働きをしてくれます。

ある日とったカルシウムが骨になって、血液に溶け出て行くまでにかかる時間はおよそ3ヶ月かかるそう。

つまり、
カルシウムは骨⇒血液⇒脳へ行って興奮を抑える働きをするまでに3ヶ月かかるので、
イライラのために慌ててカルシウムを摂っても意味がないということですね

カルシウム不足でイライラすることはない

カルシウムの不足は起こりえない

人間には体内環境を常に一定に保とうとする機能が備わっており、
血液中のカルシウムが減ると骨からカルシウムが補給されて行くので、
カルシウムの濃度は常にほぼ一定でカルシウム不足になることは起こりえないそう。

ですから、
カルシウム不足が原因でイライラするということはないとのこと。

カルシウムでイライラを抑えられる説はどこから?

牧田善二先生によると、「カルシウムでイライラを抑えられる」という情報が出回ったのは1975年と言われていて、
当時は急速な経済の発展で日本中がストレス真っ只中で誰もがイライラを強く感じていた時代です。

そしてこの頃、食の欧米化が進んで、
魚中心から肉中心の食事へと変化していき、
カルシウムの摂取量が減少。

そんな時代背景からイライラの原因がカルシウム不足にあり、
カルシウムをとればイライラを抑えられるという偽りの情報が広まってしまったそう。

牛乳がイライラを抑える?

イライラを抑える方法として紹介されたのは牛乳でした。

「結局、カルシウムじゃん?」
って思う方もいるかもしれませんが、そうではないんです。

必須アミノ酸がイライラを抑える

牧田善二先生によるとカルシウムではなく、
牛乳に含まれる必須アミノ酸がイライラを解消してくれるということ。

そして気分を落ち着かせるには糖質をとるのも効果的だそう!

まとめ

カルシウムだけでなく、アルカリ酸性の濃度は一定になるようにキレイに調整されているそうです!
でも牛乳はイライラに有効みたいですよ♪

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

バズディケイドの注目記事を受け取ろう

カルシウム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バズディケイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bd2019

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あさイチ】家族葬とお別れの会・葬儀社選びのポイント

  • 【今でしょ講座】柿トーストの作り方!

  • 【あさイチ】牛ロースとれんこんの甘辛煮!中嶋貞治シェフのレシピで作ってみました

  • 【緑茶コーヒーダイエットの作り方とやり方】ヒルナンデスで話題

関連記事

  • 【健康カプセルゲンキの時間】熱中症対策を運送業など職業別に学ぶ!

  • 【バゲット】腸活美腸マッサージで便秘・肌荒れ・冷え性を改善!

  • 【名医のTHE太鼓判】巻き爪矯正グリップで巻き爪改善!成田凌さんが体験

  • 【ソレダメ 】膀胱炎予防にスイカを食べよう!

  • 【金スマ】玄米はよく噛む!100回噛まないと栄養なし【牧田善二・医者が教える食事術第5弾】

  • 【主治医が見つかる診療所】入眠ストレッチのやり方!睡眠の新常識